塾で基礎を学ぶ【補習から受験まで幅広いニーズに対応】

ニュース一覧

最近多い個別指導の特徴

生徒

個別指導のメリットは

某CMでも流れていますが、最近は個別指導塾が流行りのようです。個別指導塾とは、家庭教師とは違い、集団のように塾へ通います。塾の中では、生徒一人一人に担当の先生が付き、それぞれ個別に授業を進めていきます。個々に先生がついてくれることで、生徒はわからないところを重点的に学ぶことができることが大きなメリットです。集団ではなかなかできない質問をその場でしっかり身につけることができます。家庭教師との違いは、自宅に来てもらうか、通うかの違いです。塾に通うことで「これから勉強するぞ」という意欲が出ます。意欲をもって学習に取り組んでもらえると親も嬉しいです。また、塾にもよるかもしれませんが、担当の先生を変更してもらえるところもあります。性格的に生徒と先生が合わないこともありますし、教え方がちょっと合わないということもあります。生徒が自分にあった先生を選べるのは成績アップに繋がります。そして、親が気になるのは個別指導の月謝です。私が知っている塾では小学6年生、週1日、1回90分で2万円です。これを高いと思うか、安いと思うかは各家庭の経済状況によるかと思います。ちなみに集団指導塾では同じ年齢で、週2回、1回90分で1万円です。それでも生徒に合ったレベルで、わからない問題を重点的にしっかりと教えてくれるなら、集団指導塾との月謝の差はあまり気にならないかもしれません。学校の授業ではわからないという生徒は個別指導塾でしっかりと理解できるのでおすすめです。

Copyright© 2018 塾で基礎を学ぶ【補習から受験まで幅広いニーズに対応】 All Rights Reserved.