塾で基礎を学ぶ【補習から受験まで幅広いニーズに対応】

ニュース一覧

柔軟に対応できる

人形

生徒の実力を知る

塾にはさまざまなスタイルがあります。そのひとつが個別指導塾です。生徒一人に対して講師一人で指導を行います。そのため、講師が生徒の理解度を把握しやすいという特徴があります。また、生徒の得意科目や苦手科目に応じてカリキュラムを自由に変えることも可能です。つまり、得意科目においては受験を見据えた応用問題など実践的な問題に取り組み、苦手科目においては基礎からじっくり取り組むという指導が可能です。生徒は分からないことがあっても周囲を気にせずに講師に質問することができます。また、塾は一般的に学校の授業が終わる時間を見越した上でスケジュールが組み込まれていますが、部活動などにより下校時間が変わることもあります。個別指導であればスケジュールの変更にも柔軟に対応することができます。個別指導塾を探すときにはシステムなどを知ることが重要です。個別指導という定義であっても、生徒一人に対して講師一人ではないこともあります。この場合、授業については生徒一人ひとり区切られたスペースで学習しますが、講師は複数の生徒を担当しているということになります。個別指導では個人の実力に合わせて柔軟に対応することができますが、それが周囲の学力との差を広げる可能性もあります。そのため、個別指導塾に通っているから問題ないと言うことではなく、公開の模擬試験を受けてみるなど、周囲の実力と自分自身の実力を比較してみることも大事なことと言えます。

Copyright© 2018 塾で基礎を学ぶ【補習から受験まで幅広いニーズに対応】 All Rights Reserved.